軽印刷(軽オフ)下請け

名刺&ステッカーのアップヒル印刷社
名刺 印刷
名刺メニュー
ビジネス名刺
  1. 使用中の名刺より作成
  2. スタンダード名刺 墨一色
  3. 墨一色名刺02
  4. フルカラー名刺01
  5. フルカラー名刺02
  6. ロゴ名刺
  7. 写真入り名刺
  8. ポイントカード
  9. 特色での名刺印刷
  10. 名刺の裏面も活用しよう
プライベート名刺
  1. プライベートで使う名刺
  2. ペットの名刺
ステッカー
ステッカー出力
  1. フルカラーステッカー
  2. ステッカー出力価格表
賞状印刷
  1. 賞状印刷見本・価格表
  2. 賞状用紙の種類
  3. 賞状注文ガイド
封筒印刷
  1. 封筒印刷が欲しいTOP
  2. 価格表
  3. 定形スタイルから選ぶ
  4. オリジナル・既存のスタイル
  5. 封筒印刷注文ガイド

ご利用ガイド

印刷業者様
当社ではアナログ製版・デジタル製版による軽印刷(孔版ではありません平版オフセット方式です)の下請もしております。ベタや抜き合わせのあるものは良くありませんが、文字物や封筒などはまだまだ軽印刷でも自信を持ってご提供できるものであると信じております。予算のあるものは高級機で刷っても良いですが、近年の値崩れは著しいものがあります。予算に合わせてCTPによる高級オフセット印刷とアナログ版による軽印刷(オフセット)下請を使い分けてください。

軽印刷下請けについての初めてのお問い合わせはメールではなく当社営業時間内に直接電話や来店でお問い合わせください。

月1点からでも下請いたします。お気軽にお問い合わせください。
当社は中野区ですが、現在お取引させていただいている会社様は中野はもちろん新宿、豊島、杉並、板橋、練馬等と多様です。ぜひ、一度ご連絡ください。
なお、基本的に版下・データ持ち込み(データはメールでも構いません)・品物引き取りでお願いします。

発送の場合発送手数料コミで
160サイズ25kgまで同梱OK
品名 送料(税別)

送料
(関東圏)
離島などを除く
その他地域は別途・

1000円
梱包資材費
箱単位の封筒などはメーカー箱のまま発送いたしますので梱包資材費は不要でございます。
1枚ごと
300円


下請します
外注先としてご活用ください。

詳しい下請価格はお問い合わせくだされば、価格表を差し上げます

アップヒル印刷社
TEL 03-5926-5014

  • 下請致します。外注先としてご活用ください。
  • 24h注文が出来る(メールに限る)
  • 引取を基本とさせて頂いております。納品が必要な場合運賃を別途頂きます。
  • 軽印刷下請いたします
名刺のアップヒル印刷TOP軽印刷下請けのご案内

印刷関連業種 各位
(必読)
軽印刷下請について
軽印刷(A判4裁 縦通し オフセット方式)の下請いたします。
価格はお問い合わせください。なおその際印刷業種様であることをお伝え下さい。

会社情報
社名 アップヒル印刷社
代表 多 田  剛(ただ つよし)
所在地 〒171-0051 東京都豊島区長崎6-12-1
Tel&Fax 03-5926-5014
お取引会社様 東京都中野区及び近隣区、新宿区、豊島区、杉並区、板橋区、練馬区など。
遠方のお客様はデータ入稿、発送でご対応いたします
お支払い方法 初回は前払い、以後〆後60日以内に振込も可能

下請用印刷関連設備
印刷機 AB DICK社製A3(A判4裁)縦通しオフセット QP25
Kompac II連続給水システム
印刷範囲 最大用紙寸法:A判4裁 324o×450o
最小用紙寸法  76o×127o
印刷面積     310o×425o
印刷補助機 Alpha 封筒フィーダー
使用インキ DIC Fグロス、BSDニューラバー、東京インキ特金
製版機

IWATSU社製 ダイレクトピンクマスターAP10(アナログ版下)
ポリエステルCTP キモプレートLP4

CTP 大日本スクリーン PlateRite 8000-U

断裁機 A3W断裁機
出力機 XEROX C3360 postscript3オプション装備
OKI MICROLINE 905PSII+F
データ入稿の場合PSフォントは使用しないで下さい。
全てアウトライン化/埋め込みしてください。
まずはお電話下さい。 TEL 03-5926-5014

当社製版方式(アナログもまだ大丈夫)
完全版下支給によるダイレクト刷版(平版ピンクマスター)印画紙のようにきれいに出力されたものであれば100線(lpi)まで。
完全データ支給による簡易CTP刷版(紙版CTP、100〜120線)、サーマルCTP(150〜175線)


当社印刷機で出来るもの
枚 葉:はがき〜A3までのペラ・ページ物
封 筒:長4・長3・洋2・洋3・角0・角1・角2・角3・角5・角6・角8等の上記印刷可能最小用紙サイズ〜印刷可能最大サイズの範囲内のもの(マチ付き・紐付きは出来ません)
色 刷:墨・特色(DICカラーガイドpart1、part2(1・2・3・4・5・6)、日本、フランス、中国の伝統色)・金・銀など(2色以上可・抜き合わせ不可)・刷り物からも承ります
用 紙:上質四六換算45kg〜250kg程度
    :コート90kg〜220kg程度
    :その他特殊紙(レザック・コットン・奉書・トレペなど。お問い合わせください)


封筒印刷の問題−封筒印刷を下請に外注するメリット−

価格例)
長3 墨 1c/0c 1000枚 2,000円(税別、刷・版込み)

1.予備が100枚に2枚しか入ってない。

長3などのように1,000枚印刷するものは20枚予備が入っているけど、カードを入れる洋封筒のようなものはそんなに数が出るものではないので、100〜500枚がほとんどなのではないでしょうか?
200枚だとすると、4枚しか印刷予備が無いことになります。ヤレが出たら面倒なので、もう100枚余計に注文していませんか?良く出る紙質の封筒ならともかくあまり出ない紙質の封筒だと赤字になってしまうなんて方もいらっしゃるようです。
また、価格設定も100枚から100枚ごとに設定しております。少ないものも安心してご発注いただけます。

下請に外注して解決

当社では単色の場合100枚に2枚の予備で大丈夫です。余計に封筒を注文する必要はありません。


2.ブランケットが痛む・へこむ

 封筒の張り合わせの部分は他の部分にくらべ沢山の紙(4、5枚)が重なり合っています。
 オフセット印刷機はもともと枚葉紙の為に作られているので、封筒のように張り合わせのある紙を通すとどうしてもその部分が凹んでしまいます。当然凹んだブランケットで平らな紙を刷っても凹んだ部分の印圧が足らないのでうまくのりません。

下請に外注して解決

 当社に封筒印刷を外注していただければ御社のブランケットの寿命は今までより格段に長くなります。


3.スラット、ピタット、グット、テープスチック、スチック、ハイシール、アドヘア、セロ窓、ワックス窓、ハイルック、センター貼、横貼、中貼、スミ貼が全てピンクマスターで印刷できます。

 両面テープ加工のされた封筒は封筒フィーダーによっては刷れない印刷所もありますが、弊社ではそのようなことはございません。また、セロ窓などはピンクマスターで刷ると窓の部分が汚れてしまう印刷所もありますが、弊社ではそのようなことは無く全てピンクマスターで印刷できます。

刷り上り見本(実際の刷り物をスキャニングしGIF化しています)
仕様:洋長3 ケント100g ハイシール 特色1c

刷り見本の元データ(illustrater10,windows,zip圧縮)


同業者様専用価格表(PDF、zip圧縮要パスワード)
解凍にはパスワードが必要です。
まずは直接お電話またはメールにてお問い合わせ下さいませ。